スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽




本年17本目

沈まぬ太陽

三時間半もある大作です。
実際に御巣鷹山に飛行機が墜落したときは、会社の帰りで車の中でニュースを聞いていたような記憶。

その事故について扱った映画との認識を持っていたのですが、少しニュアンスが違って居ました。

事故や遺族、はたまた航空会社の社員、役員、組合など登場する背景も複雑で、前半はどのような展開になって行くのか方向が掴めず、イライラしながら見て居ましたか、後半からは長い前半を取り返すがごとく一気にみせてくれました。

途中、諦めて見るのやめようかとも思いましたが、最後まで見て良かった。大きく心を揺さぶられる場面もたたありました。サラリーマンとして、今後どう生きて行くかも考えさせられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAN-cob

Author:TAN-cob
2012年は、映画を観るぞ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。