スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング




本年 15本目

チェンジリング

こちらも、ショップのお勧め作品として看板が出ていた作品です。「これを見ろ~っ」て感じで。

邦画が続いていましたので、気分転換に洋画を選びました。

2008年の映画ですが、舞台は1920年代と古い時代のお話です。

クリント・イーストウッド監督作品で、第61回カンヌ国際映画祭出品。第81回アカデミー賞主演女優賞、撮影賞、美術賞ノミネート。

主演はアンジェリーナ・ジョリー。
彼女の映画もたくさん見ていますが、アクション女優のイメージが自分の中では定着していました。

ほとんど動きがなく、会話だけで進行してくシーンがおおいですが、その目や唇や横顔や、表情が物語を切なくさせてゆきます。

この物語が、実際にあった出来事に基づいているという事実もまたこの映画を見る意味でもあると思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAN-cob

Author:TAN-cob
2012年は、映画を観るぞ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。